Archives 2018

一般的に買取業者が中古車を見積もるときに見る点と言っ

一般的に買取業者が中古車を見積もるときに見る点と言っ

一般的に買取業者が中古車を見積もるときに見る点と言ったら、大雑把に分類すると車種やボディカラーなどの基本となる事項や、総走行距離数および外装の傷の有無(ナンバープレートも含む)、車の内部の傷や汚れ、臭いがあるかどうか、過去に故障や事故を起こしていなかったかどうかのチェックなどが挙げられます。
以上のような確認項目に該当したらその分マイナスしていって、査定アップの要因になる新型のカーナビやオーディオなどが付属していたらプラス査定となります。

Read More


自動車売買に関する手続きの全部を行うことができる知識と暇があるの

自動車売買に関する手続きの全部を行うことができる知識と暇があるの

自動車売買に関する手続きの全部を行うことができる知識と暇があるのでしたら、個人売買で自動車を売る方法が業者を介さないので最も得をする売り方でしょう。個人売買するときにいざこざが起きやすいのが名義変更に関することとお金に関することです。

Read More


トラックや営業車は別として、個人所有の普通車の1年

トラックや営業車は別として、個人所有の普通車の1年

トラックや営業車は別として、個人所有の普通車の1年間の走行キロ数は、だいたい1万キロというのが相場です。そしてその5倍の5万キロという総走行距離の車は業界では多走行車と呼ばれ、5万を境にどんどん査定は減点されていき、やがて10万キロを超えるようになると過走行車といってタダ同然の査定になり、場合によっては引き取りを拒否されることもあります。

Read More


乗っていると気になるタイヤの状態ですが、中古車の査定においては価

乗っていると気になるタイヤの状態ですが、中古車の査定においては価

乗っていると気になるタイヤの状態ですが、中古車の査定においては価格に対する影響が少ないものです。
例外といえばスタッドレスタイヤで、もしスタッドレスに替えている時は、可能なかぎりノーマルタイヤにしてから査定に出すことを推奨します。

Read More