一般的に買取業者が中古車を見積もるときに見る点と言っ

一般的に買取業者が中古車を見積もるときに見る点と言っ

一般的に買取業者が中古車を見積もるときに見る点と言ったら、大雑把に分類すると車種やボディカラーなどの基本となる事項や、総走行距離数および外装の傷の有無(ナンバープレートも含む)、車の内部の傷や汚れ、臭いがあるかどうか、過去に故障や事故を起こしていなかったかどうかのチェックなどが挙げられます。
以上のような確認項目に該当したらその分マイナスしていって、査定アップの要因になる新型のカーナビやオーディオなどが付属していたらプラス査定となります。

Read More


愛車を手放そうとして買取に出すときには、タイ

愛車を手放そうとして買取に出すときには、タイ

愛車を手放そうとして買取に出すときには、タイヤの溝の磨り減り具合も査定項目の中に入っているため、残りが少なくなっていたら査定金額からマイナスされます。そうは言っても、売却が決まったときに新品のタイヤに履き替えても購入費用以上に査定額がアップすることはないでしょうから、タイヤを新品に変えても意味がありません。

Read More